2013年から2014年は、まさに激動の一年間でしたが、企業においてはこの変化は望ましいものだったのでしょうか?
政権交代が起きてから、大胆な金融緩和と財政出動によって、確実に景気はよくなっていきました。

しかし、同時にあらゆる増税が未来に見えているので、これに対しては何らかの方策が必要です。

景気が良くなってきているので、独立を考えていたり、会社設立を考える人もでてくるかと思います。
景気が良くて、ベンチャー精神が高まるのは大変喜ばしいことではありますが、それと同時に増税に対する対策もしていく必要があります。
つまり、これからの会社設立には、設立にかかわる様々な準備の中に節税対策が入ってくるのです。

節税対策とは、あくまで違反がないように、またあとで追徴課税がくるようなことがないように税金を節約することです。
会社設立まもないというのに、脱税などで後ろ指を指される真似は嫌でしょうし、そんなことでは先が思いやられてしまいます。
節税対策には、会計事務所に対して相談したりして、万全をきすようにしましょう。

ただでさえ会社設立には、さまざまな準備でお金がかかる時期なのに、税金を他の法人よりも多く払っていてはいけません。
できるだけ、払う税金が少なくなるように、賢い節税対策をしましょう。

OUT LINK

会社設立のサポートをしてくれる会社がこちらです|ハイブリッド
株式会社設立をしたいというあなたの夢のサポートのことなら/会社設立サポート事務局
あなたの節税対策をサポートしてくれる強い味方はこちら【保険で節税対策.com】

カレンダー
2014年9月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930